2018年10月2日火曜日

2018年8月30日グローバル包丁 / GLOBAL Kitchen Knife, 30th of August in 2018



グローバル包丁 (GLOBAL )
英国留学を始めた頃、日本の包丁を買いました。

それがグローバル包丁 (GLOBAL )でした。

金属加工業で有名な新潟県燕市にある吉田金属工業株式会社が製造しています。
公式サイト : 

その特徴は刀身から柄までオールステンレスであることです。

私は留学中のストレスは毎日の料理と食事で解消していました。

グローバル包丁は私の留学生活の一部でした。

自分なりに手入れをし、本帰国後も使用していましたが、刃こぼれもあり、切り味が非常に落ちてしまいました。

そろそろ新しい包丁を買おうかと思っていましたら、ネットで研ぎ直しのサービス(有料+送料) :  があることを見つけ、依頼しました。



GLOBAL Kitchen Knife
When I started studying in the UK, I bought two Japanese knives.

These were GLOBAL Kitchen Knives by "YOSHIDA METAL INDUSTRY CO., LTD." 
Official Website  : ★

The Company is located in Tsubame City, Niigata Prefecture which is famous for their metalworking industry.

The Knife's characteristic is to be all stainless steel from blade to handle.

I could relief stress during my study with cooking everyday dishes and meals.

GLOBAL Kitchen Knifes were part of my study abroad life.

I took care of them myself, I used them even after my returning home to Japan, but they were pits in the blades and they were no longer sharp.

When I thought about buying new knifes, I found that there is a service (with charge + delivery cost) for re-sharpening from the Internet :  and I requested them.
研ぎ直しが終わり、戻ってきました。
切れ味がよくなり、とても満足しています。
会社名もあらたに無料で刻印してくれます。

Sharpening was over, they came back.
They were sharp and I am very satisfied.

The company gave them engravings without charge.


2018年10月1日月曜日

❸2018年8月9日鎌倉散策 - アトリエ・キカ / Walk in Kamakura - Atelier Kika, 9th of August in 2018

目次 / Contents
1) 散策  / Walking
2) アトリエ・キカ / Atelier Kika



1) 散策 / Walking 
アトリエ・キカ (Atelier Kika)で、知人で英国人のジョージ(George)のグループ展があり、姉Yと出かけました。
公式サイト : 

アトリエ・キカへは、鎌倉宮の前にあるので、通常鎌倉駅から鎌倉宮(大塔宮)行きのバスを利用します。

この日は、鶴岡八幡宮近くのカフェへ歩いて行き、鶴岡八幡宮の "ぼんぼり祭り" を見て、その流れでそのまま歩いて、アトリエ・キカへ向かいました。
鶴岡八幡宮公式サイト : 
 "ぼんぼり祭り"については下記



Walking 
I and my sister, Y went out for a group exhibition in Atelier Kika where a British man, George, who I knew, had his group exhibition.

Usually we use a bus from Kamakura station to Kamakura-gū (Daitōnomiyafor Atelier Kika.
Official Website :  only in Japanese

Instead, on this day, we walked to a cafe which is close to Tsurugaoka Hachimangū Shrine
and we looked at "Lantern Festival" : "Bonbori matsuri" in the Shrine, on our way to Atelier Kika.
The Shrine Official Website : 
About  "Lantern Festival", below.



清泉小学校 /  Seisen Primary School
鶴岡八幡宮の東門から出た道は
清泉小学校沿いの道に続いています。


The path from Tsuruoka Hachimangu Shrine's East Gate 
goes past Seisen Primary School.




小学校の校庭にひときわ高く咲く花 (?) がありました。
There were flowers (?) blooming high in the primary schoolyard.

名前はわかりません。
サボテンの一種でしょうか?

I do not know the name.

Is it a kind of cactus?



芙蓉(フヨウ)の花も咲いていました。
鎌倉ではよく見かけますが暑くて撮影する気力がなく
今夏、このときだけ撮影しました。

 Flowers of Hibiscus mutabilis were also blooming.

I often see them in Kamakura but it was hot 
and I did not have the energy to photograph any other this summer.



この小学校では鎌倉の観光を考える課題を出して地域を知ることや
地域への奉仕、創意工夫を学んでいるようです。

This primary school has this display which shows their subject, 
about sightseeing in Kamakura.
It seems that they are learning about the area and giving a service to the public,
which is creative and shows their effort.
箱から自由にチラシを持って行くことができます。
We can take a leaflet freely from the boxes.
自分が小学生だった頃と比べると教育内容が進化(?)しているように感じました。

I felt that the contents of education have evolved (?) 

compared to when I was in primary school.


  

2) アトリエ・キカ / Atelier Kika
ジョージ(Geroge)のグループ展がかいさいされているアトリエ・キカは、以前、二階堂に住んでいた時から知っていました。

アトリエ・キカでいくつかグラスも購入しています。

オーナーさのMさんは、私が鎌倉で個展をしたときにいらしていただきました。

私にとって、アトリエ・キカは近いしい感じがします。
アトリエ・キカ
カフェも営業しています。

住所 : 248-0002神奈川県鎌倉市二階堂91
電話:0467-24-7025
営業時間 : 12:00-17:30
公式サイト :

Atelier Kika
They manage a cafe as well.
Address : 91 Nikaido, Kamakura Kanagawa Prefecture
〒 (post-code) 248-0002
Phone 0467-24-7025
Time:12:00-17:30
Official Website : only in Japanese

The group exhibition was held by three people, including George, in Atelier Kika which I had known since I lived in Nikaido, Kamakura.

Previously I had bought some glasses in Atelier Kika.

When I had my exhibition elsewhere in Kamakura, the owner, M San, visited the exhibition.

I feel Atelier Kika is familiar.

グループ展DM 
DMに描かれた絵に惹かれました。
ジョージのサインがあったので、ジョージの手によるものだと思い、
ジョージすごい!と感動しました。
ジョージは大学で英語を教えつつアート作品も制作しています。
ですがユニークなその絵は
彼のパートナーのHideko(微子)さんが描いていました。
'Hideko' のサインもDMにあったのですが、絵の一部に見え、
私が "微子"という漢字をヒデコと読むことができず
彼女がグループ展の一員であることに気がついたのは
帰宅後でした!

 DM for the Group Exhibition
I was drawn to the picture drawn in DM.
I thought that it was due to George's hand because his autograph is there
 so I was impressed, "George is great!".
George teaches English in a university as well as makes his art works.
However, it was his partner Hideko (微子) who drew the unique picture.
Although Hideko's autograph was there,
it seemed to be a part of the drawing
 and I could not read the Kanji : 微子 as being her name.
So, I only realized that she was a member of the group exhibition 
after returning home!

DMの裏
上の作品:及川 泰宏
左 : ジョージ / 右 : Hideko 

DM, Other Side 
Top Work by Yasuhiro Oikawa
Left Work by George / Right Work by Hideko




会場 / Venue 







会場でDMに描かれたタイプの作品を探しましたが見つかりませんでした。

描き手のHidekoさんも参加されていましたが、彼女にとってDMの絵は落書き感覚のもので、本来の作品は会場に展示されていたものだそうです。

その作品も悪くはなく、他の二人の作品も素敵でしたが、'DMの絵' を求めていた私は、グループ展に戸惑いを感じました。

会場に、Hidekoさんの絵本が売られていたのでそれを買いました。


I looked for a work of type drawn on DM at the venue, but I could not find it.

Hideko, who drew the picture on the DM, also participated in the Exhibition, although I heard that for her, the DM picture was just doodling and that her real works were displayed there.

Her works in the Exhibition were not bad and the works of the other two were lovely however, I felt perplexed about the Exhibition, because I had strongly expected to see works similar to the DM picture.

There was a picture book by Hideko on sale in the Exhibition and I bought the book.

Hidekoさんの絵本 :
最初、主人公は何かを他に求めてばかりいましたが、
やがて自分を見つめ、自分を愛すべきことに気づき
自分が何かを差し出す存在になります.. というのが私の解釈です。

Hideko's Picture Book
To begin with the main character only asked for thing to be given to him. 
Later he reviewed himself, and realized he should love himself.
After this he becomes someone who will give presents to others...
this is my understanding.

絵は、まったりカフェで得られる心地よさがあります。
見ている者を包み込み、浸透していゆく感じがします。
それは心の傷を癒すような....
作者の優しさが素直に表現されてると思います。

The pictures give a easy-going feeling similar to the comfort 
we might find in a mattari (relaxing) cafe.
They envelop viewers and I feel that they are penetrating.
This seems to heal the wounds of the heart ....
I think that the kindness of the artist is expressed naturally.

裏表紙 / Back Cover
かわいい!/ Cute!






ジョージの作品
ジョージのセンスは面白く好きでしたが
ちょっと価格が私には高く、最小作品しか買えませんでした。
ジョージは既成概念に縛られることを嫌うのだと感じます。

George's Work
I liked George 's sense, it is interesting
although the prices were a little high for me,
so only the smallest works could be bought.
I feel George dislikes being constrained by preconceived ideas.


素敵な絵本と彼の作品を会場で買いましたが、なんとなく展覧会については残念な気持ちが残ってしまいました。


I bought the lovely picture book and his work in the venue but somehow I felt something disappointing about the exhibition.

2018年9月30日日曜日

❷2018年8月9日鎌倉散策 - ぼんぼり祭り / Walk in Kamakura - Lantern Festival, 9th of August in 2018

目次 / Contents
1) ぼんぼり祭り / Lantern Festival 
2) 源氏池 / Genji Pond


1) ぼんぼり祭り / Lantern Festival 

鶴岡八幡宮の "ぼんぼり祭り" は、鎌倉に住み始めてから知りました。
鶴岡八幡宮公式サイト :

鎌倉に住み始めてからは、夜に出かけるというのが非常に億劫になり、人混みも避けています。

なので、 "ぼんぼり祭り" が実際どんなものなのかを知りませんでした。

偶然にも姉Yが来鎌中に "ぼんぼり祭り"が開催されていました。

ここ何年かは、姉も母も来鎌しても、家でのんびりしたいというので、出かけることがほとんどありません。

ですが、この日、鎌倉の友人Sさんとのランチがあり、知人で英国人のジョージ (Geroge)のグループ展が鎌倉であったので、出かけました。

鶴岡八幡宮は、ランチの場所:"とみやま" とグループ展の場所:アトリエ・キカ (Atelier Kika) の中間地点でした。
"とみやま"については下記
アトリエ・キカについては次のセクションで。
鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り
毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)開催されます。
鎌倉在住またはゆかりのあるの文化人や各界の著名人が制作した書画約400点が
ぼんぼりに仕立てられ、鶴岡八幡宮の参道に並んでいます。

 Lantern Festival in Tsurugaoka Hachimangu Shrine
It is held from Risshū to the 9th in August every year.
Literal meaning of Risshū is 'Start Autumn' in Japanese traditional culture.
About 400 Lanterns are lined up on the approach path 
The Lanterns are painted or brushed by cultural people
and celebrities of various fields who live in Kamakura or relate to Kamakura.


Lantern Festival 
I knew about "Lantern Festival" : "Bonbori matsuri"  in Tsurugaoka Hachimangū Shrine, when I just started living in Kamakura.
The Shrine Official Website :

I am too lazy to go out at night since I have lived in Kamakura and I have avoided the crowds of people.

So, I did not know what "Lantern Festival" really is.

Coincidentally my sister Y came during the Festival.

In recent years, even if my sister or mother visited me, they prefer to relax in my home, so we rarely go out.

However, on this day, we went out because we had a plan about lunch with my friend S san of Kamakura, and a British man, George who I knew, had his group exhibition in Kamakura.

Tsuruoka Hachimangu Shrine was between where we had our lunch "Tomiyama" and the group exhibition in Atelier Kika.
About "Tomiyama" below.
About Atelier Kika will be in next section.

メインは、ぼんぼりに火が灯る夜でしょう。
私たちは昼間だけの風景を見ました。
夜にここに再び来る体力と気力がありませんでした。
次回は夜にと思いますが、来年の夏は英国滞在予定なので、
それは再来年ですね。


The main event is at night when the Lanterns are lit.
We only saw the view during the day.
We did not have physical strength and energy to come here again in the evening.
Although I would come here in the evening, it will be the year after next,
because I'm planning to stay in the UK next summer.



なんとなく心惹かれたものを撮影しましたが
歩きつつシャッターをきったので、焦点がないものが多かったのです。
ここでお見せする写真は、ましな方なんですよ。


 I photographed when somehow I was attracted, but I took them while walking, 
so many photographs did not have focus.
I show some here which are better than others.

それぞれ著名な方々の作品なのでしょうけれど、
私にはわかりません。


I guess they are works of prominent people, but I do not know.





これは、俳優の沢木順 (サワキ ジュン / ? -) 氏の作品であることを
のちになって知りました。
誰の作品はわかったのは沢木さんだけです。

Later I found this work by a Japanese actor Sawaki Jun (? -).
I only knew Sawaki's work.

石原 慎太郎 (1932 -)氏、作家、藤沢 周 (フジサワ シュウ / 1959)氏・伊集院 静 (イジュウイン シズカ/ 1950)氏、映画監督庵野 秀明 (アンノ ヒデアキ/ 1960 -)氏、
庵野氏の妻であり漫画家の安野 モヨコ (アンノ モヨコ / 1971 -)、イラストレイター、わたせ せいぞう(1945 -)氏などなどが参加されていたそうです。

A Japanese politician, Shintaro Ishihara (1932 -), writers, Shu Fujisawa (1959 -) and Shizuka Ijuin (1950 -), a film director, Hideaki Anno (1960 -), Anno 's wife and a manga artist, Moyoko Anno (1971 -), an Illustrator, Seizō Watase (1945 -) and others seemed to participate.



2) 源氏池 / Genji Pond
英国からの本帰国後、鎌倉に住み始めた頃、源氏池の蓮の色は、源氏の旗のように白く、平家池の蓮は、平家の旗を表現する紅()と聞きました。

近年、色はかなり混じっているようで、池によっての色の違いは感じられませんでした。

鶴岡八幡宮公式サイトでは、今は、源氏池、平家池と分けることはなく、両方を源平池と名付けています→( 以前は分けていたと記憶しています)

ですが、この日、源氏池の蓮はほとんどが白に感じました。

平家池の蓮がどんな様子であるかを確認する元気(ちょっと戻ることになるので)がありませんでした。

ちなみに、運動会や何かの試合で紅白を利用しますが、この期限は源平合戦にあるそうです。

そして鎌倉の運動会では、紅白は用いられないとも聞きました。
When I started living in Kamakura, after coming back to Japan from Britain, I heard that the colour of the Lotus in the Genji Pond is white like the flag of Genji (Seiwa Genji /  Minamoto) clan  and the Lotus in the Heike Pond is red (red) expressing the Flag of Heike (Heishi / Taira) clan.

In recent years, the colours seem to be quite mixed, and the colour difference between the Ponds was not felt.

Nowadays Tsuruoka Hachimangu Shrine official website does not describe the two Ponds as Genji Pond and Heike Pond, both Ponds are called Genpei Pond :  they now have no distinction between Genji Pond and Heike Pond.
(I remember that previously the website did give separate names.)

However, on this day, I felt the Lotus in Genji Pond mostly was white.

I did not have physical strength and energy to return to see how the Lotus in Heike Pond was looking, because we would have to walk quite a bit to return to see the Heike Pond.

By the way,  Japanese people often use the colours of "Red and White" in sports festivals or matches and games, it is said to come from the Genpei War (1180 -1185) which was a conflict between the Heike (Heishi / Taira) clan and Genji (Seiwa Genji / Minamoto) clan during the late-Heian Period of Japan. 

And also I heard that in Kamakura the colours of "Red and White" are not used to distinguish between opposing teams.
青い空...暑い夏 / Blue sky ... Hot Summer




源氏池にある旗上弁財天社
Benzaiten Shrine on the Genji Pond
Benzaiten is a Japanese Buddhist Goddess,
who originated from the Hindu Goddess Saraswati.

源氏の白い旗が見えます。 

You see Genji's white flags.



蓮の花の最適な鑑賞時間は7:00 ~9:00と言われています。
私が見たときは午後、やっぱり花は元気がありませんね。

It is said that the optimum viewing times for the lotus flowers is from 7:00 to 9:00.
When I saw them in the afternoon, the flowers were not energetic as they say.




亀を見るのは久しぶり
I hadn't seen turtles for a long time.


ぼんぼりを見つつ、参道を歩き、参道の途中で右に折れて、裏道に沿って歩き、
アトリエ・キカ (Atelier Kikaに向かいました。

While walking along the approach road, we turned right and walked along the back paths, heading to Atelier Kika.